ワキガ 息子

ワキガ息子※遺伝の責任から私がとった対策

私の体質に似て息子がワキガに。

息子が大きくなって思春期にさしかかったころ、脇の臭いがするのに気がつきました。

 

ニオイを抑えるために、なんとか手を差し伸べたかったのですが、男の子なのもあって、何か言っても素直に言う事を聞いてくれないことがありました。

私の体質に似て息子がワキガに

母親の私としては、人に嫌われないようにニオイ止めをしないといけないと教えてはいるのですが、全然その通りにはしてくれなかったのです。

 

かといって、自分でどうにかできるかというと、思春期とはいえまだまだ子供の部分もあって、ワキガに対しては何の対応もできていないようでした。

 

だんだん臭いもキツくなってくる

息子がワキガになり始めのころは、全然ワキガに対して恥ずかしいとか、周りに迷惑とかの意識がない様子でした。

 

そのために学校に行くときも、特にデオドラント製品を何もつけないで通っていました。

 

息子の内面的な成長をワキガは待ってはくれず、身体は大人びてくるにつれてワキガのニオイの臭いもだんだんとキツくなりはじめました。

 

このまま脇に何もつけないで日中過ごすことは、たとえ子供といっても許されないように感じてきました。

 

そこで、子供でも使えるワキガ専用のクリームを使ってみることにしました。

 

子供でも使えるワキガ専用クリーム

わきが専用クリームは、最近のものはどれもよく効きますし、公式サイトを見ても成分が安全だと書いてあります。

 

でも、子どもに買ってあげるなら、子どもでも使えるっていうことがちゃんと書いてあるものを選ぶのがやっぱり安心です。

 

ワキガに悩むのは女の子の方が多いのでほとんどは女子向けの商品ですが、もちろん男子にも使えます。

 

クリアネオ(CLEANEO)

「お子さまのわきが対策!」と書いてあるように、子どもでも使えるわきが対策クリームのクリアネオ。

 

公式サイトの口コミ体験談では、小5の女の子がクリアネオを使ったエピソードが掲載されています。

 

安全で良く効く成分だから小5の女の子でも使えるということですから、もちろん男の子でも同じです。

 

≫クリアネオはこちら

 

ハイネス

ハイネスは持続時間が30時間と長くて、10秒で効果を発揮するという頼もしいわきが用クリームです。

 

強力ではあるのですが、子供にも使える成分でできているというのが安心です。

 

また、100日間の返金保証があるのでしっかり試せるのがいいですよね。

 

公式サイトに子どもにも使えるというのが書いてあります↓
ワキガ息子※遺伝の責任から私がとった対策

 

≫ハイネスはこちら

 

ラポマイン

「※お子様にも使用可能!」
と書いてあるように、子どもにも安全なワキガ専用クリームのラポマイン。

 

公式サイトにもこのように掲載されていました↓
ワキガ息子※遺伝の責任から私がとった対策

 

≫ラポマインはこちら

 

 

 

 

 

遺伝が恨めしい

うちの旦那はワキガの体質ではないのですが、母親である私がワキガなので、子供はワキガになってもおかしくない、とは思っていました。

 

ワキガって優性遺伝って言いますからね。。

 

自分の思春期の頃を思い出してみると、周りを気遣ってワキガ対策をするなんて、面倒くさいと思っていました。

 

でも母親からは、人に嫌われないようにとワキガ専用のスプレータイプのデオドラントを渡されていたのを思い出しました。

 

母を思い出して私も親として何かしなければいけないと思いました

 

専用のクリームで気にならない程度になった

息子にウザがられても、ワキガが原因で嫌われないように手助けしなければと思って、ワキガ専用のクリームを購入してケアさせています。

 

最初は他の子が使ってるのと同じものなら使いやすいかなって、普通の制汗剤も試させてみたのですが、汗をかくと匂いが混ざって、より強烈な臭いになってしまうので、専用のものを使っています。

 

今では全然気にならないほど、クリームに助けられています。

 

将来の事を考えると手術をした方が良いのかもしれませんが、今はこの方法で様子を見たいと思っています。

 

確かに専用クリームはオススメですが、子供でも使えるものを選んであげるのがいいです。

 

おすすめはクリアネオ

うちも色々と検討してみたのですが、おすすめなのはやっぱり1位のクリアネオです。

 

きっかけは、返金保証が永久だというので、とりあえず試してみようという気になったんですね。

 

そしたらウチの子には合ってたみたいで、今でも続けています。

 

ワキガ息子※遺伝の責任から私がとった対策

 

 

 

 

ワキガ手術は大人になってからした方がいい理由

冒頭にも書きましたが、最初は息子があまりワキガの意識がなく、制汗や消臭のケアを真剣にやってくれなかったので、ワキガ手術というのも一度真剣に考えました。

 

手術さえしてしまえば、毎日のケアはそこまで完璧にできなくてもいいと思ったからです。

 

私は、あまりワキガ手術の知識がなく、ワキガの手術は大人がする印象はありましたが、子供でも頑張ればできるのかな?ぐらいに考えていたのです。

 

しかし、この考えは浅はかでした。

 

確かに、術後の傷や、タメージが収まるまでの過ごし方などもあるのですが、実は子供が手術すべきじゃない理由はそれだけではありませんでした。

 

ワキガの原因はアポクリン汗腺ですが、アポクリン汗腺は身体の成長とともに成長するんです。

 

だから、まだ成長が続いている間に手術をしても、高い確率で再発する恐れがあるんですね。

 

しかし最近では小学校高学年からできるワキガ治療があります

 

子どもでもできる切らないワキガ治療

最近では、電気凝固法という小学校高学年からできるワキガ治療があります。

 

電気凝固法は切らない治療なので、子どもでも安全に受けることができます。

 

普通のワキガ手術だと術後は最低1週間は安静にして、お風呂にも入れません。

 

でも切らない治療だから、すぐに動いても大丈夫だし、当日から入浴もOKです。
子どもに1週間も動くなとかお風呂入るなっていうのは厳しいですからね。

 

それに、傷跡が一切残らないというのも安心です。

 

電気凝固法を受けるなら、近くのやっているところでいいと思いますが、もし新宿に通えるなら、子どもの切らないわきが治療で実績の多い新宿御苑美容クリニックが安心だと思いますよ。

 

≫小児ワキガ治療なら新宿御苑美容クリニックはこちら